不再戦平和の活動

特別イベント

大府飛行場中国人強制連行被害者を支援する会

中国人強制連行事件解決をめざす全国連絡会へ参加

   7月20日、東京で全国連絡会が開かれ「愛知・大府支援する会」から、役員の冨田好弘・西秀成両氏が参加しました。
 全国弁護団団長・森田太三氏の三菱マテリアル和解交渉時の詳細な報告を受け、新しい局面での今後の活動について論議しました。各地からの報告をうけ、加害企業と政府に対し、強制連行事件の解決を求め、国民に理解を広める活動などを話し合いました。
 愛知から今後の取り組みについて報告し、全国から期待の声が寄せられました。8月の「あいち平和のための戦争展」での展示、9月10日の第8回追悼式典と現地調査の企画など報告、追悼式典には特別講演として全国連絡会の事務局代表・大谷猛夫氏が行うことになりました。みなさんの参加を心からお待ちしています。     (冨田好弘)

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解