県連活動ニュース

県連ニュース

支部だより

天白準備支部 餃子会


支部結成を話し合う

 天白準備支部の餃子会を10月6日(土)正午から鳥居宅で開きました。会員、会員の知人など合わせて13人が参加し、日中名物の水餃子を食べながら楽しく3時間ほどすごしました。 天白区年金者組合の村瀬登支部長、岩本勝次事務局長も招待し,天白区の民主運動の経験交流にもなりました。
 井戸端会議のように、たわいない話がほとんどでしたが、大事な相談もしました。それは、現在の世話人5人が中心になって来年1月26日(土)に天白支部を立ち上げることにしたことです。
 会員の数は確かに支部結成の条件(20人以上)を満たしていますが、最も大事なことは会員、準会員のみなさんの賛同と決意です。
 「発会式は派手にやりたい、中華料理を食べながら中国音楽を聴くなどして、沢山の人に参加してもらいたい、天白の民主運動にも寄与したい」などの意見がでました。
 伊藤理事長は、天白支部の結成が果たす県レベル、全国レベルの意義を強調し天白支部の早期結成を力強く励ましました。
 天白世話人代表
     鳥居達生

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解