県連活動ニュース

お知らせ

中国百科検定

みんなで受験しよう  百科検定

      「中国百科検定」について,
 中国は歴史は古く、国土も広く、人口は世界一です。
 近年の経済の発展も顕著で、アメリカに迫っています。全世界での中国の影響力は今後いっそう大きくなるでしょう。
 このような時代に中国について真の知識を獲得し、日中の相互理解・相互信頼を高めるために「中国百科検定」は始まりました。
 本年12月9日(日)実施の第5回中国百科検定試験。試験会場は、名古屋大学工学部教室です。
 また、試験対策の連続学習会の会場は本山の愛知県連合会・3階の日中文化教室です。

【第1回】
  ▼10月20日(土)14時30分〜16時30分(毎回固定時間)
  ▼分野:中国近現代史。担当:鳥居達生
  ▼テキスト第3部歴史、8近現代史(P207〜240)を中心に、問題集も活用。
【第2回】
  ▼11月10日(土)
  ▼分野:少数民族を中心に。担当:柳田常樹
  ▼第1部地理、2民族・宗教(P57〜82)を中心に、問題集も活用。
【第3回】
  ▼11月24日(土)
  ▼分野:第4部 文化・芸術・風俗習慣の一般的内容と書道を中心に。担当:木俣博:(P241〜364)の中から重点的に、問題集も活用。

※12月2日(日) 13時30分〜16時30分の緑支部企画・愛知県連共催の、及川淳子中央大学准教授講演「いま、中国とどう向き合うかー市民社会の視点から」、並びにティンティンのトーク&ライブ(日中文化交流史)JAみどり徳重支店(地下鉄桜通線終点すぐ)会費:1500円も参考になります。

▼百科検定試験の申込み締切:11月9日(金)

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解