県連活動ニュース

県連ニュース

10月茶友会

茶を通して中国文化の真髄を知る

   日中愛知県連が姜力(ジャンリー)先生を講師に茶友会をはじめて10数年になります。毎回中国各地の名茶を、中国伝統の茶器で味わい、楽しんでいます。
 生徒はお客さんとして牋む瓩世韻任覆、各自が玳擦譴覘瓩里任后
 先生のお話は面白く、中国の自然や風土だけでなく、暮らしや食文化、健康づくりのことにまでおよびます。このような会は全国的にもごく珍しいのではないでしょうか。
 写真は、10月13日(土)午前10時半から日中県連の文化教室で行われた時のものです。
 今回はプーアル茶と二種類の鉄観音を味わいました。お茶菓子には中国の月餅と長崎の福砂屋のカステラもおいしくいただきました。   今回もジャンリー先生から、お茶の産地、お茶の製法、お茶と健康の話など聞きながらくつろいだ雰囲気を楽しみました。
 次回は11月17日(第3土曜日)です。料金は1500円で、
どなたでも参加出来ます。お気軽においでください。

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解