県連活動ニュース

お知らせ

日中文化交流・伊藤三朗コレクション

中国の民間玩具を描いた田原でんげん絵画展

   日中文化交流のため、中国の民間玩具で動物の絵を芸術的に描いた田原(でんげん、雅号=飯牛)氏の絵画展を企画しました。可愛い動物と墨彩画の妙技を味わってください。
 日中友好協会愛知県連顧問の伊藤三朗さん(名古屋市在住)は中国文化大革命で破壊された民間玩具を生涯をかけて収集し、約千点を2012年倉敷の「日本玩具博物館」に寄贈されました。
 伊藤さんと田原さんとは中国への度重なる収集旅行の中で知り合い、日中の友情で結ばれました。そしてその書画30点を昨年までに、県連に寄贈され、「伊藤三朗コレクション」として県連の宝となっています。 今回はその中から書画20数点(途中入替あり)を展示します。どの作品にも癒やされ励まされます。ぜひご覧ください。

▼会期:6月1日〜30日
  (午後1時〜5時、開館)
定休日…火曜・水曜日
▼場所:「ぎゃらりい木屋」
  犬山市犬山東古券498
  (通称、魚屋町)
  0568・61・0591
▼主催:日中友好協会・愛知 県連合会。同・尾北支部
▽問合せ先…木俣博(靄山)
  0568・62・5197

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解