日中文化交流

その他

中国点描

村田正美写真展

   1月7〜13日、村田正美さん(春日井在住)が「グルッポふじとう」(藤山台東小学校跡地利用)で、中国で撮影した写真展を開催しました。会員紹介をかねてインタビューしました。(木俣 博)
 
 村田さんは、元新聞社カメラマンのKさん指導のグリーンピア「写楽」というグループに所属し、月一回集まって研鑽しています。その功あって、今年の中国悠久の旅カレンダーの写真に見事選ばれ、5月「楽山の大仏」に掲載されました。(県連版でも、随時村田さんの写真を掲載していきます。)
 村田さんは県連主催の北京第二外国語大学での夏期短期留学の常連で、2014年から5年連続で参加しています。日本と中国は近くにあり、交流して仲良くするのは当然、といいます。
 留学中は学内の国際交流センターに宿泊し、午前の講義のあと、学食で昼食。早朝に太極拳をしたことも良い思い出です。
 語学留学の休暇を利用して、2014年には万里の長城、15年・天津、16年・避暑山荘、17年・泰山、18年・平遥古城と名所旧跡を巡りました。
 また、世話をしてくれる中国の大学生たちに中国語の個人レッスンを受けたり、北京市内を案内してもらって充実して過ごします。
 北京を中心にここ5年ほどでも高層マンションの建設ラッシュ、地下鉄、高鉄(新幹線)高速道路など目覚ましい変貌ぶりを目の当たりにしています。
 

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解