日中文化交流

中国短期留学

紙上座談会 北京二外・夏季短期留学に参加して(下)

  (前号での設問「課外の交流ではどんな収穫が」のつづき)

 I 暑いので近場にしか出歩けなかっけど、食事会もたびたびやり、Sさんがスリに遭ったのもあって、参加者の分かり合いの気持ち、団結が深まったと感じます。まさに「災い転じて福となす」でした。

 G 個人レッスンでお世話になった王さんは、若いのに思いやりがあって明るい性格で、たった2回のレッスンでしたが気持ちが通じ合えたようで嬉しかったです。彼女のおかげで北京ダックのお店でゆっくり食事もできましたし…。

 K 太極拳で仲良くなった人の家で夕食をごちそうになりました。昨年から知り合いになったのですが、女同士のよしみで今年はますます仲良くなって文通も始めたんですよ。
 いまひとり韓国の人とも仲良くなって一緒に街へ買い物に行くとか、彼女が私の部屋に来たり私が彼女の部屋を訪ねたりと、楽しい短期留学でした。

 F 長城や太鼓楼に行ったり、北京ダックを食べたりと、みんなでできてとても楽しかった。毎日、授業後Tさんに個人授業を受けました。朝、地元の人と太極拳を一緒にしたこと、Iさんに教えていただいたことも良い思い出です。

 H あちこち出歩いて失敗もありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。朝の構内での太極拳交流は、空気の悪さ(大気汚染)に気持ちが萎えて挫折したのは残念でしたが…。

 E 同じ参加者の方から太極拳を教えてもらったことと、毎朝中国の人と太極拳をやったことで、いろいろ交流ができました。また、宿舎で参加者の方と一緒に予習ができたことも良い経験になりました。

 J バスや地下鉄で街中へ出かけることができ、観光も楽しかった。公共交通機関では自分がまさに中国人の中にいるということが実感でき、緊張感とともに嬉しいものですね。ただ、学生との中国語での交流がなく、率直にいって物足りなかった。

―授業で改善してほしいことなどありましたら、どうぞ。

 F 先生の授業ではもう少しみんなに分かるように話してほしかった。中国社会の話を面白く聞くことができましたが、言葉が理解できないことが多かったものですから。

 E 月火水の授業で発音についてもっと丁寧に教えてほしいと思いました。しかし、中国の歴史やいま抱えている問題について話をしていただいたことはよかったですね。

教え方が良くて

 A 私は初参加なので、先生の教え方がとてもよいと思いました。

 C 発音の指導をもっと強めてほしいです。脱線の話でも板書も加えてゆっくりと丁寧にやってほしかった。

 J ピンインの有気音、無気音についての説明をもっとしっかりやってほしかった。

 A 初級の人たちにとっては難しかったと思いますね…。S老師の授業はまた受けてみたいです。

 B 個人のレベルの差があって、しんどいと思う人と、もっと!と思う人がみえたようで、そこのところが何とかならないものかな…。 

 K 先生の話を日本語に翻訳する人がいて、私にはすごくいやでした。リスニングの弱い人には助かったかもしれませんが、必要ならその人の隣に座って小声で伝えるとか…。  

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解