日中文化交流

京劇日本公演

2013 北京風雷京劇団名古屋公演

文化交流で平和・友好に貢献しよう

   日中平和友好条約35周年を記念する北京風雷京劇団の今回の公演は、まさに文化交流を通じて相互理解を深め、日中間の平和友好に寄与することです。

 京劇名古屋公演が、11月18日(月)夜、名古屋市公会堂で行われます。これまで、実行委員会事務局としてチラシ約4万枚を配り、チケットを数多く配布してきました。

 しかしながら、現在のチケット普及状況からするとまだ空席が目立つ情況です。今後の日中友好協会愛知県連の運動を考えたとき、今回の京劇公演をなんとしても成功させなければなりません。

 会員のみなさまにはこれまで再々、手紙などを通じてチケットを広げていただくことをお願いしてきました。多くの方々にご購入いただき、どうもありがとうございます。

 いま、公演を前にして事情をおくみとりいただき、あと一人、二人と観劇をお勧めいただきますよう、あらためてお願い申し上げます。

チケット普及で聞かれた声

 ◆勤務の都合で無理と思っていたが、休暇をとって行けることになった。

 ◆友人に頼んだからチケットを送ってください。

 ◆支部の役員会でもう一回り広げることを確認した。

 ◆留学生の数人が「中日友好のためだから」と、当日、会場に手伝いに来てくれることになった。

 ◆華僑総会の勧めで、中華料理店から「写真がきれいで店がにぎやかになる」と、ポスターを張ってくれています。

 ◆3日の「あいち九条の会」の集会の折、会場(名古屋市公会堂)前でチラシを配っていたら「チラシ持ってるよ」「公演のこと知ってる」の声が多く聞かれました。

 ◆中国地方の田舎に帰っていたご夫婦から「字幕が付くなら2人で観劇に行くことにします」とうれしいメールが。

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解