不再戦平和の活動

特別イベント

大府飛行場中国人強制連行被害者を支援する会

中国大使館から「支援する会」へ感謝状、招待会

   9月18日東京の中国大使館で招待会が行われ、「大府飛行場中国人強制連行被害者を支援する会」の活動に対して中華人民共和国駐日本特命全権大使程永華氏の名で感謝状が贈られました。「支援する会」からは石川勇吉代表委員と冨田好弘事務局長が参加しました。
 この招待会には全国の中国人強制連行の追悼式典活動、記念碑建立と慰霊行事を永年行ってきた28団体、50名が出席しました。程大使は挨拶で、このような場を駐日中国大使館が開催するのは初めてであり、今後さらに調査を行い中国大使館として追悼活動を支持していきたい、と強調されました。

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解