県連活動ニュース

県連ニュース

シルクロードの風

「2019年 新年初練習会」

  ・1月13日(日) 東海ブロック「2019年 新年初練習会」を行いました。
 東海ブロックの「2019年 新年初練習会」を名古屋ドーム横の東スポーツセンターで9:30〜16:30まで行いました。
 井上(和)先生の開会挨拶からから始まり、愛知、三重、岐阜の三県で40名の参加で各種目に別れスタートし、その後は表演会を行い、最後は鬼頭先生の閉会挨拶で終わりました。
 種目別練習の講師は、簡化24式:斉藤先生(岐阜)、88式:神谷先生(愛知)、総合42式:西崎先生(愛知)、32式剣:後藤先生(三重)、棍術(初級):井上(民)先生(愛知)、(深める)川治先生(岐阜)でした。 一番の人気は、棍術で先生も含め18名の参加です。また新人さんも、自分の好きな種目に多数参加していただき、皆さんは楽しく真剣に練習をしていました。なかには真剣に練習する余りに自分を忘れて疲れてしまい、休息している人も見えました。
 14時15分からは、種目別で練習した内容を活かして各種目の表演会を行いました。
 表演会の種目内容は練習会の5種目と42式剣、養生扇、五歩拳、長拳、48式、総合42式、風華、棍術対練、そして今回初めての種目として、東京の宇納先生に教えて頂いた「五禽戯」を追加して、計14種目を行いました。各人が自分のできる多くの種目に参加をして楽しんでいました。
 その後、15名で新年会を行い太極拳談話とビンゴゲームでいろいろな景品を皆さんが頂き楽しいひとときを過ごしました。
 皆さんお疲れ様でした。これを機会に益々太極拳を楽しんでいってください。

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解