県連活動ニュース

県連ニュース

日中友好協会愛知県連合会第37回総会

仲間増やしと草の根の交流を

 日中友好協会愛知県連合会第37回総会は7月8日午後、労働会館で開かれ、会員38人が参加。大会議案、大会宣言、決算・予算などを全員の拍手で採択し、石川賢作会長はじめ新年度役員を選出しました。

草の根で前進へ

○…冒頭、石川賢作会長は「午前中の畑田さんの迫力あふれる講演を聴き、後輩の私どもがもっと頑張らなければという思いを強くした。県連はこれまでにも増して草の根の不再戦・平和の運動を強め、河村暴言を乗り越えて前進していきたい」と今総会の気構えを示しました。
○…議長に木俣博、桜井久美子の両常任理事を選出した後、五十嵐昭顧問、溝口郷史副理事長ら物故者4氏に黙とうを捧げました。

歴史に学ぶ県連に敬意
○…駐名古屋中国総領事館の李┷ノ了アタッシェは、「歴史から教訓を学んですばらしい活動をしている日中友好協会愛知県連合会に敬意を表します。この間、観光でも人の往来が発展し、中国からの訪日は637万人、日本からの訪中は200万人台に上っており、これをさらに発展させましょう」と呼びかけました。
○…来賓あいさつには他に、日本共産党愛知県委員会からすやま初美常任委員、愛知県労働組合総連合から榑松佐一議長、愛知県平和委員会から高橋信理事長が参列。激励と連帯のあいさつを受けました。

創意ある活動でさらなる前進を

  ○…伊藤充久事務局長が第37回総会議案(16年度活動報告と17年度活動方針案)の提案に立ち、5日付県連版で提起された議案のポイントを説明。「南京虐殺80周年、名古屋南京友好都市40周年のことし、私たちは創意をこらして南京との交流を復活させたい」と訴えました。

財政活動で改善

 ○…佐野和宏理事が16年度決算報告と17年度予算案を提案。「16年度決算からの経理システム変更と財政課題の洗い出しと改善検討」ついて説明。この間の作業の苦労にも触れながら「まだ日も浅く手探りの部分もありますが、何とか県連の財政実態が皆さんにも分かってもらえるようにと財政情況の明確化を図り、このような報告ができるところまできました」と述べました。

活発な質疑討論

○…質疑・討議では14人が発言。最初に「100部隊についてその後の情報は」と質問が出され、家田修副理事長が最近も長春の現地を訪ねて写真も撮ってきたことを話し、「集合住宅もあって発掘が困難な状況にある」と答えました。
○…前畑信男顧問は、中帰連の文化教室で毎月、第3木曜日の午後に開いている『日本近現代史を読む』(新日本出版社)学習会について報告。「チューターも毎回交代してすすめ、河村発言の背景が分かるなど充実した学びの場になっています」と、いっそうの参加をよびかけました。

共同の力で「悪魔の飽食」公演の成功

○…高橋信代議員、浜島健常任理事が、7月2日に2300人の参加で大成功させた合唱組曲「悪魔の飽食」の全国縦断愛知公演についてこもごも語り、県連が他の民主団体と共同で、文化分野の事業を推し進めた喜びを表明しました。
○…北京第二外国語大学への短期語学留学は8年目を迎え、年ごとに信頼関係も深まってきました。担当の鳥當暁人常任理事は「ことしは沖縄からの申し込みをふくめ11人が参加します。中国語の勉強だけでなく新たな共同の関係を追求してきたい」と、「二外」との連携の発展について意欲を語りました。

実習生に援助も

○…豊田支部の澤村巧支部長が、「昨年、県連の援助で愛労連の榑松佐一議長の講義で実習生も実態について学習できた。豊田の場合は中国人実習生でさまざまな問題があり、支部の力量では難しいが身近なところから相談・援助ができるように努力したい」と報告しました。
○…家田副理事長の討論のまとめの後、議案を拍手で採択。冨田好弘理事長から提案された2017年度新役員の推薦名簿で29人の新役員を選出し、第一回常任理事会で石川会長はじめ7人の常務会が承認されました。
○…大会は稲沢支部の坂牧友子理事が朗読提案した「大会決議〈案〉」(別項)を拍手で採択。鳥居達生副会長が閉会あいさつで「都議選の結果に励まされ、名古屋南京姉妹都市40周年の年にふさわしい前進をめざそう」と述べ、これを確認して終了しました。
 日中県連がピースあいちなど県内約40団体で取り組む戦争展はこれまでの公会堂から市民ギャラリー矢田に会場をうつし開催されます。

17年度役員一覧

 長  石川 賢作
副会長  鳥居 達生
副会長  森谷 光夫
理事長  冨田 好弘
副理事長 家田  修
副理事長 八木 幸夫
事務局長 伊藤 充久
常任理事 井上 和子   木俣  博    桜井 久美子
     高木 礼次   鳥當 暁人    浜島  健
     松浦  均
理事   井上 民穂   岩田 芳子    小崎  豊
     掛見 常正   坂牧 友子    佐野 和宏
     澤村  巧   田中 稔 塚本 隆敏
     西山  譲   西脇 隆夫    原 由紀子
     堀  好子   本村かすみ    柳田 常樹
     山形 敦子
会計監査 大橋 昭人

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解