県連活動ニュース

県連ニュース

稲沢支部だより

春節祭に稲沢支部から13人参加

 1月7日(土)10時20分に国府宮駅に集合し、名古屋の栄にある久屋広場で行われる『第11回名古屋中国春節祭』に出かけました。7日は好天に恵まれ支部から10人が参加しましたが、8日は午後からあいにくの天気のため3人の参加、ステージの催しは中止になってしまいました。
 
 華やかな行事
 7日開会式の後、獅子や芸術団の出演者の方たちが会場を回り、華やかに交歓をしました。特に獅子に頭を噛まれると今年は健康でいられるということで、父親に抱っこされた子どもたちが泣きながら獅子に近づいていました。
 
 美味しいお酒と  食べ物 
 支部のメンバーは、羊肉の串焼きを酒の肴に青島ビールや紹興酒で乾杯をしました。マーラータン(とても辛い麺)や甘くておいしい胡麻団子、甘い餡の入った円団子、水餃子、豚足など、日ごろ食べられない中国の料理をいただき、紹興酒は3本も空になってしまいました。  
        家田 修

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解