県連活動ニュース

県連ニュース

第11回名古屋中国春節祭ひらく

日中国交正常化45周年で最大規模に

   中国伝統の旧正月(ことしは1月28日)を一足早く祝う「第11回名古屋中国春節祭」が1月7〜9日、名古屋栄の久屋大通公園の久屋、エンゼルの両広場で開催され、寒いなか2日目は午後あいにくの雨にもかかわらず通しで13万人(名古屋中国春節祭実行委員会発表)が参加しました。同実行委員会の主催、中国駐名古屋総領事館の共催。

華麗な演目に歓声

  快晴に恵まれた初日の7日は、特設ステージで吹奏楽と龍獅舞でにぎやかにオープン。ステージでは、河南省文化芸術代表団の舞踊や「文化中国・四海同春」芸術団の雑技や劇などが披露されました。民族衣装をまとった女性たちが登場し、祝賀ムードを盛り上げました。 また、仮面を次々と瞬時に変化させる「変面」や、バク転などのアクロバチックな動きをしながら小さな輪をくぐり抜ける雑技など、中国のさまざまな芸能が披露され観衆の拍手に包まれました。 会場には中国の物産や文化を紹介する82のブースが並び、訪れた人たちは中国の麺料理や麻辣湯、水餃子などに舌鼓を打っていました。
 友人たちと訪れた女性は「街ではあまり見かけない料理もあり、中国の雰囲気に浸れるところが良いですね」と満足げに話していました。
 春節祭は日中友好を目的に中部地方の中国人が中心となって2007年から毎年開かれ、11回目のことしは日中国交正常化45周年で春節祭の規模も過去最大となりました。
 会場近くのホテルでは同実行委による祝賀会も開かれ、日中愛知県連から石川賢作会長らが招待を受けて出席しました

店頭でチラシ配り

 日中県連は9回目の参加で物販・情報ブースを出し、役員が交代で詰めて協会の活動をPR。店頭では、3月に実施される第3回中国百科検定のチラシを配り、教科書『中国百科』と同問題集を普及しました。
 また、中国旅行のチラシを配布。ブックレット『日中友好運動のあゆみ』、各種書籍やカレンダーを普及するとともに日中友好新聞と同県連版、それに協会案内のリーフを来訪した人たちに手渡しました。協会の活動について尋ねてくる人が幾人もあり、役員が応対しました。

恒例の交流会

   日中県連は「第11回名古屋中国春節祭」初日の7日、会場の飲食広場の県連ブース前で恒例の交流会を開き、
歓談・交流しました。
 ■冬の日差し浴び
 鳥居達生副会長の「新春ですから、無礼講でいきましょう!」の音頭で乾杯。幾人もの有志が飲食ブースから飲み物やおつまみを買ってきては「きょうは大いに楽しまなきゃ…」と振る舞い、あちこちで「ご馳走になります!」。
 真っ青な晴天に恵まれて始まった春節祭初日の正午から、日中県連ブース前のテーブルを囲んでの交流会。たっぷり注ぐ日差しの中、ランチタイムとあって広場は中国人、日本人でごった返す賑わいです。
 「この交流会がお目当てで来ました」とにこにこ顔の男性会員。この春節祭に10年2月の第4回から出店してきた県連でも13年から設定してきた交流会はすでに定番となり、会員や日中友好新聞の読者、それに中国人留学生も交えて歓談の輪が広がりました。
 ■演目や旅が話題
 「毎年、ステージの『変面』が楽しみなのです」と変面ファンの女性、「指折りして数えてたら、ちょうど10で役者さんの若い女性の素顔が現れたの」と“新発見”を語ります。傍らで石川賢作会長が「『変面』は中国の国家機密なんだよ」とミニ解説を。「これから舞台を観に…」と立ち上がる人など、入れ代わり立ち代わり参加者は60人を数えました。
 久しぶりの再会に近況を報告し合い、新年の計画についての心づもりや最近の日中両国関係についての見通し、雲南省旅行への期待など、2卓の細長いテーブルのあちこちで熱っぽい語らいに…。
 この間、県連ブースでは“留守番”の八木幸夫副理事長と桜井久美子常任理事が訪ねてくる人たちに応対。日中友好新聞や協会の案内リーフを手渡し、書籍やクリなどを販売しながら「あそこで交流会が始まっていますから、どうぞ」とお誘いの声かけをしました。
 
 ■会は信念の組織
 〇…この交流会をふくめ、春節祭の3日間で日中友好協会への入会・新聞読者が都合4人と、うれしい成果も。熱心に対話をすすめてきた伊藤充久事務局長は「自ら積極的に入会したいと申し出てくれた人ばかりで、この会場では画期的なことだよ」と満面に笑みをたたえて語ります。
 〇…「日中友好協会についてもっと教えてください」と、日本に帰化した女性の会員から初歩的な質問も。「1966年に中国で『文化大革命』が起こったときに…」と、応対した役員が“2つの日中友好協会”が存在することとその経緯の概略を話すと、感動の面持ちで「協会は信念のある組織なんですね!」

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解