日中文化交流

中国の旅

山西省・平和と友好の旅

平遥古城→太原→帰国

 6日目、この日を含め、いよいよ残り2日となりました。
 朝の散歩で、ホテルの北の華林園を東に進み明清街を北上して、静かな路地に入ると客桟(安宿、民宿)が何軒もありました。また狭い路地を右に回るとやはり客桟があって、さらに進むと小さな公園があり、そこに「賀蘭橋」がかかり、その路地は「賀蘭橋巷」(巷は北京などの「胡同」と同じで路地のこと)と名づけられていました。
 周辺には樽を作っている職人の像などがあり、早朝の静かな古城内の路地を堪能しました。

鎮国寺

   はじめに鎮国寺の見学。鎮国寺は古城から12km東北に離れた静かな田舎にある世界文化遺産で、五代北漢963年創建。中心の萬佛殿は釘が一本も使われていない唐代の建築です。その萬佛殿の天井はむき出しで木組みの見事さに目を奪われ、そこに収められた如来像など彩色塑像の美しさに心を奪われました。
 2階からは見ると長い列車が耕作地の緑の中を北上していて、広々とした大地を実感しました。

喬家大院

   次は喬家大院で、鎮国寺からさらに東北に10数キロの地にあります。私が4年前に訪れたのは王家大院で、そこはまさに城壁と呼ぶべき立派な塀に囲まれた山西商人の大邸宅でしたが、この喬家大院にも驚きました。喬家大院が中国北方の大邸宅建築であるのはもちろん、周辺の建物が取り壊され、清・中華民国時代様式の建物に再開発されつつあることに驚きました。まさに観光優先で、喬家大院の出口からはテント張りの仮設お土産物屋を通り抜けないと駐車場へ戻れませんでした。

映画『紅夢』

 喬家大院は映画『紅夢』(張芸謀監督、鞏俐主演)のロケ地として有名ですが、喬家の一族がこの大院を放棄し異郷へ逃げたのは日本軍が関係しています。日本軍が中国を侵略し山西省祁県を占領した時、八路軍を支持して武器弾薬を購入して送っていましたが、密告されて日本軍が殺戮に来ると聞いて一族郎党全員が逃げた、ということです。それは日本軍が山西省の中心都市大同を占領した1937年10月から約1年後の1938年9月のことでした。

貴重な展示

   喬家大院は民族博物館になっており、喬家所有の民族工芸品、金融関係の仕事に関わる文物、土地神様など宗教、年中行事、教育、結婚や子どもの遊びなど風俗関係の文物も展示されています。当時有数の金融資本家だった喬家一族の生活ばかりでなく、当時の生活習慣などが窺い知れる貴重な展示ばかりで、一日かけて見ても見切れないものでした。 (左、孫文の書)

晋祠

   昼食後、太原に向かい晋祠の見学をしました。現在晋祠に通じる道路の整備中のためにバスが入れず、地元農民所有の自動車に乗り換えて行きました。
 『晋祠题咏墨迹選』によれば、晋祠は、周の武王の次女、姫虞を祭るために北魏時代(386〜534年)に造られた、彼女は晋の元となった唐の基礎を整えたので「唐叔虞祠」とも呼ばれている、創建以来何度も修復・拡張工事がなされ、現在では聖母殿を中心とした建物が建築され、「儒・釋・道」(儒教・仏教・道教)が内包されている、そして、風景が「絶佳」の地であることから、古来多くの「文人墨客」が晋祠を詠んでいる、ということです。
 懸甕山の麓に位置する晋祠は樹齢二千年にも及ぶ柏などに囲まれた緑豊なところであり、湧水が多く、まさに命の源と言えるような所でした。

刀削麺など山西料理

 スーパーでの買い物のあとは夕食です。最後の晩餐は刀削麺などを目の前で削るパフォーマンスを見ながらの楽しい食事でした。山西省ガイドの賈さんの母校山西大学に近いレストランで、旧山西大学会館にありました。本場山西省の刀削麺は実に美味しく、何度食べて飽きないものです。
 終わりに、家田麻里さんが愛知教職員合唱団きぼうの創作曲『ソウルの少女』を歌い、湯さんが『北国の春』と山西省の民謡を歌い、大きな拍手に包まれました。私は湯さんの歌を初めて聞いたのですが、なかなか大したもので次の機会が待ち遠しくなりました。
 
 ハプニング…無料で写真をくれると言うので全員で写真を撮ったのですが、それが有料だと分かり、賈さんが激怒、交渉して一家族に一枚写真をいただけることになりました。(拍手)

帰国日

 迎澤公園の朝の散歩の帰路、小学校の塀にある「言葉」に気づきました。「我学習我践行 社会主義核心价値観」(私は 社会主義の核心的価値観を 学習し実践します)と書かれていました。
 絵が描かれた生徒用のものには、「植樹 読書」「労働 鍛錬」「友愛 孝老」「助人 節水」とあります。一部翻訳すれば、「友情 孝老(老人に尽す)」、「人助け 節水」ということで、土地柄も含めて分かりやすくなっていました。 
 参加された素敵な仲間の皆さんに心より感謝いたします。ありがとうございました。

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解