日中文化交流

きりえ

「いつか展」

「いつか展」 を見て

   「いつか」とは、四花が五花(五人展)となって出来た名前だとか。
 今年のテーマは「橋」。出品者7名、作品40点(きりえ)プラス9点の油絵。いろんな橋がある。基本はきりえ、石川たかねは小品油絵に独自の存在感を示す。全体に生活感と人物の表情や動きを重視している。自由でパターン化していない良さがこの展覧会にはある。
   木俣 博
 
 恒例の合評会ではかなり率直に突っ込んで話し合い、来年のテーマも決定。毎度、展示が終わると他の人の作品に圧倒され力量不足を痛感。それでも続けられるのは気持ちのいい仲間と見てくださる方々に励まされるからでしょうね。
 ちなみに 今年の日中きりえコンクールの優秀賞をメンバーの4人が受賞しました。   
     (桜井久美子 談)

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解