日中文化交流

その他

中国数字豆知識

「七」について

 「六」と「八」については書きましたが、重要な「七」が残っています。
 皆さんご存じの1937年7月7日、7が3つ並ぶ日に日本軍は中国への全面的な侵略戦争を始めました。いわゆる盧溝橋事件です。私は当時大阪の小学1年生でした。何か分かりませんでしたが、「戦争だ」という気分は感じました。7月7日のすぐ後、近所の外科医の先生が「軍医」として「出征」するというのを見送りました。みんなが日の丸を打ち振る中を、先生が軍のサイドカーに乗ってゆく後姿をはっきり覚えています。私は2年生に上がる直前に大連に引っ越しましたが。そのときも先生の病院が閉ざされていたのを覚えています。斜向かいにあった歯科医院は開院していました。
 ところで、もう一つ「七」がつくのは、去年9月3日、中国で対日戦勝利70周年の大規模な行事が行われました。私も長春の偽満皇宮博物院の行事の翻訳であわただしい夏でした。
                           石川賢作

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解