日中文化交流

中国語教室

日中文化教室の中国語講座

日中文化教室の中国語講座

   本山の初級中国語講座は、4月から毎週木曜日の午後4時から5時30分(現在は3時から4時30分)まで、本山県連事務所の3階にて、生徒4名で開講されています。7月まで講師を務めてくれた滑さんは、卒業・就職したため、改めて10月からの新しい講師での授業開講となりました。
 新しい講師は、今年9月に名城大学の大学院に入学した北京二外からの留学院生3人です。
 講師をお願いしたところ、「中国語を教えることは、日本語の勉強にもなるので、皆でやりたいです」と、3人ともに講師を引き受けてもらえることになりました。張丹蓉さん夏蝉さん張可可さんです。進め方については3人に任せることになり、始めの1カ月は、2人で教えに来てくれました。
 この教室の特徴は、疑問に感じたことや判らない点などがあれば、その時点で気楽に質問ができることで、個人レッスンを受けているような雰囲気です。
 生徒のAさんは、「始めは独学で勉強していましたが、教室に通うことで励みにもなり、生の中国語を聞くことができます。疑問点も聞けて、予習や復習では良いプレシャーにもなり、やる気が出てきます」と話していました。

                         鳥當 曉人

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解