日中文化交流

中国短期留学

二外短期留学順調に進む

二外短期留学順調に進む

   猛暑の日本から脱出して北京の快適な環境の中で7度目の北京第二外国語大学短期留学が始まりました。
 8月2日に北京入りしてすでに2週間が過ぎました。総勢15人、そのうち愛知から10人、沖縄から5人、しかも40代の女性が4人参加していて教室もにぎやかです、
 学校の受け入れ態勢も近年になく整っていて、入学式には中国語学院長を始め、国際交流センターの関係者、担任教師が勢ぞろいして、心からの歓迎と激励のあいさつを受けました。 
 滞在中の私たちのために世話役の学生も配置してくれて、何かとよく面倒を見てくれます。
 放課後の学習を助けるために6人の学生が応募してくれて、それぞれ分担して予習・復習を援助してくれています。
 そのことは、学習だけでなく貴重な交流の機会にもなっています。
 以上、北京からのとりあえずの中間報告です。
 
               留学担当 溝口郷史

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解