日中文化交流

きりえ

「いつか展」を観て

  日中県連の会員も参加する「いつか展」(きりえと詩)が5月20日〜25日に名古屋市民ギャラリー栄で開催されました。
 初めて名前のいわれを聞いて納得。4人でやってた「四花展」に一人加わったので「五花展」(ごかてん)、読み方を変えて「いつか展」になったとか。
 今年のテーマは「道」。それぞれの作者がとらえた道が表現されていました。旺盛な創作意欲と他では見られない個性の発揮が楽しい展覧会でした。
 会員の早瀬ふさ子さんに感想を求められ生意気にも批評なんぞして、後から後悔。同じく会員の桜井久美子さんは長年の門倉詇さん(故人)とのコラボ作品を出品。このたび、きりえと詩「たんぽぽ」として自費出版されました。  
  木俣 博

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解