日中文化交流

きりえ

第32回愛知きりえの会総会開く

 愛知きりえの会は、1月26日第32回総会を開き、12人が出席しました。

 来賓として日中愛知県連会長・石川賢作さんがあいさつ。
 「本来はここに大橋君が出席するべきところ」と昨年12月に亡くなった大橋満男さんが、愛知きりえの会創立時から尽力され、顧問として画集の発行にも協力したことなど語りました。

4月に行われる第43回日中友好協会全国きりえコンクールへの参加を訴え「コンクール等を通じて、これからもよろしく」とのべました。

 活動方針を決め、新役員を選出し、総会を終了しました。
 午後は、“人物スケッチ“を楽しみました。会員が交替でモデルを務め、「10分間じっとしていると長いけれど描いていると早いね」など、おしゃべりしながら楽しい時間を過ごしました。
愛知きりえの会 代表 桜井久美子

<2011.2.25>  

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解