日中文化交流

きりえ

【07.09.01】全国きりえコンクール入賞作品紹介

「全国きりえコンクール」とは?

新人の登竜門といわれる日中友好協会主催の「全国きりえコンクール」は2007年で39回目をむかえています。愛知からも多数参加し、受賞する人も多く、喜びと共に励みになっています。2005年からその時の優秀作を集めた絵ハガキ「秀作きりえ集」が発行され、販売されるようなりました。

第39回「全国きりえコンクール」最優秀作「束河村の子犬」

第38回「全国きりえコンクール」優秀作「熱田神宮付近」

「愛知」では・・・

1979年、当愛知県連の後援で主婦と定年後の男性が中心となって「愛知きりえの会」を設立し、会員60名前後の会としてやっています。毎年秋には名古屋市博物館で「愛知きりえ展」を開き、会員による個展やグループ展も行われています。現在では県連から独立した会となりました。
あなたもぜひきり絵をはじめてみませんか?

お問い合わせは、日中友好協会愛知県連合会まで。

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解