県連活動ニュース

県連ニュース

特別決議

革新県政の会推薦候補 くれまつ佐一さんを支持します。

   愛知県知事選挙は、来年1月18日に告示され2月3日が投票日です。
 日本中国友好協会愛知県連合会は、革新県政の会に所属し、これまでも運動を共にしてきました。
 現在の大村県政は、大企業中心の政治です。カジノであるIRを含む国際展示場に(用地代を含め)800億円、中部国際空港の2本目の滑走路、総建設費は数千億円、大企業への補助金(産業空洞化対策減税基金)として2012年以来、用地代として約300億円など、大企業優先の県政を推進してきています。
 他方、愛知県の財政力は全国2位なのに、教育や福祉は全国最低レベルです。税金の使い方を大企業中心ではなく県民本位に抜本的に改める政策を掲げているのが、革新県政の会の候補 くれまつ佐一さんです。くれまつ佐一さんが当選すれば,愛知県政は県民本位に大きく変わります。そして、引き続き行われる春の統一地方選にも大きな影響を与え、それぞれの市町村の政治も変わります。
 いま安倍内閣は、大企業とアメリカ中心の諸政策を推し進めています。くれまつ佐一さんが愛知県知事に当選すれば、安倍9条改憲NO!、消費税10%増税中止の国民運動にも弾みがつきます。
 革新県政の会の推薦候補 くれまつ佐一さんを支持して愛知県知事選挙勝利のためにがんばろうではありませんか。     
       2018年12月22日
              日本中国友好協会愛知県連合会 
                   2018年第1回理事会 

このページの先頭にもどる

楽しさ広がる日中文化教室

日中文化交流

不再戦平和の活動

県連活動ニュース

日中友好協会の沿革と概要

協会の公式見解